Coyote vs Loadbalancer

The Blog for the Rest of Us

2022/01/25

割と最近、何もかもがだるくて、布団から出るのも億劫で、Kindleに入った見飽きた漫画を見て時間を虚無に使っていることが多い。
仕事だったり、飛行機の搭乗だったり、何かしらの時間的制約があれば動けるが、そうでないと本当に動けない。
とりあえず、何もかもがだるくて面倒くさいので、横になっていたい

whywaita Advent Calendar 2021 17日目:人はなぜ飛行機に乗るのか

f:id:tw1sm1k0:20211214002544j:plain:w800

皆が目指し始める沖縄には一体何があるのか?
その謎を解明するため、我々調査隊はプレミアムポイント/FLY ONポイントシミュレーターへ向かったーー。

この記事はwhywaita Advent Calendar 2021 - Adventarの17日目の記事です。
16日目は id:tochikuji さんでした。Tweetに重みがあってエモいですね...
自分はゲーミングチェアを使っているのですが、正直ゲームをあまりやらないので、次はプロの店員さんにおまかせして見繕ってみたいですね。(アーロンチェアコンテッサ程度しか知らなかったので、椅子の世界も奥深くて驚きです。)

さて、去年は沖縄那覇の話をしましたが、今年は沖縄つながりで飛行機の話です。

皆さん、飛行機に乗っていますか?

f:id:tw1sm1k0:20211214002855j:plain:w800
基本的に皆さん、飛行機には月1回以上乗ると思うのですが、今年自分は41回飛行機に乗っていたようです。 特に沖縄には14回も行ったようですね。

Date Departure Destination Fare type
2021/02/06 HND 14:30 OKA 17:25 SUPER VALUE 21
2021/02/06 OKA 20:50 HND 23:00 SUPER VALUE 21
2021/02/20 HND 14:30 CTS 17:25 SUPER VALUE 55
2021/02/22 CTS 20:50 HND 23:00 SUPER VALUE 55(アップグレード)
2021/03/27 HND 7:25 OKA 10:10 SUPER VALUE 28
2021/03/27 OKA 12:15 HND 14:35 SUPER VALUE 28
2021/03/27 HND 15:30 OKA 18:15 SUPER VALUE 28
2021/03/27 OKA 19:10 HND 21:30 SUPER VALUE 28
2021/04/03 HND 8:30 OKA 11:25 SUPER VALUE 28
2021/04/03 OKA 15:45 HND 18:15 SUPER VALUE 28
2021/04/10 HND 15:40 OKA 18:25 SUPER VALUE 28
2021/04/10 OKA 20:40 HND 23:00 SUPER VALUE 28
2021/04/17 HND 7:25 OKA 10:15 SUPER VALUE 28
2021/04/17 OKA 11:05 HND 13:25 SUPER VALUE 28
2021/04/17 HND 15:40 OKA 18:25 SUPER VALUE 28
2021/04/17 OKA 19:20 HND 21:40 SUPER VALUE 28
2021/05/22 HND 8:30 OKA 11:20 SUPER VALUE 45
2021/05/22 OKA 18:10 HND 20:35 SUPER VALUE 45
2021/05/23 HND 8:30 OKA 11:20 SUPER VALUE 45
2021/05/23 OKA 14:30 HND 17:00 SUPER VALUE 45
2021/05/29 HND 8:30 OKA 11:20 SUPER VALUE 55
2021/05/29 OKA 20:10 HND 22:30 SUPER VALUE 55
2021/06/05 HND 8:30 OKA 11:20 SUPER VALUE 75
2021/06/05 OKA 15:40 HND 18:15 SUPER VALUE 75
2021/07/25 HND 8:00 CTS 9:30 特典航空券
2021/07/25 CTS 17:00 HND 18:40 特典航空券
2021/09/18 HND 9:30 CTS 11:05 SUPER VALUE SALE
2021/09/18 CTS 12:50 RIS 13:40 株主優待
2021/09/19 RIS 14:15 CTS 15:10 株主優待
2021/09/19 CTS 18:30 HND 20:05 SUPER VALUE SALE
2021/09/21 HND 8:00 ITM 9:05 特典航空券
2021/09/21 ITM 19:00 HND 20:15 特典航空券
2021/10/09 HND 14:30 OKA 17:15 SUPER VALUE 28
2021/10/09 OKA 20:10 HND 22:30 SUPER VALUE 28
2021/11/13 HND 13:10 OKA 16:00 SUPER VALUE SALE
2021/11/13 OKA 20:00 HND 22:20 SUPER VALUE 45
2021/11/22 HND 8:00 CTS 9:30 特典航空券
2021/11/22 CTS 19:30 HND 21:10 特典航空券
2021/12/11 HND 7:35 OKA 10:35 特典航空券
2021/12/11 OKA 20:05 HND 22:20 特典航空券

沖縄に至っては日帰りで行くのになれすぎて、今年は一泊もしていないようです。

なぜ飛行機に乗るのか?

自分の身の回りにも飛行機にいっぱい乗っている人が多くいて、先日も都内の大学時代の先輩と、ゆいレール 小禄駅の改札でばったりお会いするという経験もしました。
そんなところから、なぜ人は飛行機に乗るのか?というところを自分なりに深堀りしてみました。

1. 非日常が味わえる

f:id:tw1sm1k0:20211214003207j:plain:w500
年間40回以上も飛行機に乗っていても、飛行機に乗るたびに非日常感が味わえます。これが一番の醍醐味でしょう。
飛行機に乗れば空高くから都心を眺めたり、富士山を見ることができます。数時間乗るだけで沖縄や北海道など、はるか遠くの土地まで行くことができます。飛行機に乗ったおかげで味わえる非日常感ですね。

2. 行った先でうまいものが食える

f:id:tw1sm1k0:20211214003038j:plain:w800
都心でもたいていなんでも食えますが、やはり行った先でその土地のものを食べると美味しいです。利尻で雲丹を食べたら、今まで食べていた雲丹はなんだったんだ・・・と思うくらい美味しかったです。沖縄では、裏路地のお店で在日米軍のお兄さんたちにまぎれてタコスを食べましたが、これも驚くほど美味しくて、気がついたら消えているレベルでした。これも飛行機に乗ったおかげです。

3. いい風景が見れる

f:id:tw1sm1k0:20211214003155j:plain:w800 行き先次第ですが、離島などはすごくいい景色が見れます。平日にディスプレイを眺めて過ごしているのに反して、海や空、山などを眺めることができて、とても心が洗われますね。これも飛行機に乗ったおかげです。

4. 新たな出会いがある

f:id:tw1sm1k0:20211217001131j:plain:w800
コロナ禍でなかなか現地の人と仲良くなることが今は難しいですが、現地の居酒屋でおじさんと意気投合して「時価」がある日本料理をおごってもらったり、離島をロードバイクで走ってたら現地のおばちゃんとなぜか一緒に観光をしたりと、新たな出会いが旅先でもあるのも旅行の醍醐味です(すべて実話)。これも飛行機に乗ったおかげです。

5. プレミアムポイント/FLY ONポイントがたまる

f:id:tw1sm1k0:20211214003508p:plain:w800
飛行機に乗ると各航空会社のステータス取得に必要なポイントを貯めることができます。1つ1つ積み重ねて目標に向かって進んでいる感が味わえます。これも飛行機に乗ったおかげです。(海外へ行ったこともないのに、地球3周分くらい飛行機に乗ってますね)

6. 1日に那覇羽田2往復すると虚無感が味わえて気持ちがいい

f:id:tw1sm1k0:20211214003858p:plain:w300
ステータス獲得のために、1日に那覇羽田2往復をして家についたとき「6000kmも1日で移動したのか〜と、でも今は振り出し・・・」と虚無を感じるとき、とても気持ちが良いですね。これも飛行機に乗ったおかげです。

結論

最後あたりが怪しくなりましたが、やはり非日常感を味わえる、旅行先で楽しむ、初めての人/会いたかった人に会えるというところが、やはり人が飛行機に乗って飛んでしまう所以なのでしょうね。特に最後の虚無感に気持ちよさを感じるのはやばいと思うので、ほどよく飛行機に乗るのがいいと思います。

コロナ禍でなかなか旅行に行くこともままならない世の中ですが、近いうちにまたwhywaitaとともにどこかに旅行に行きたいですね。身の回りがJAL派ばかりで、知り合いにスイートラウンジでイキれないのが無念なので、今度ANAに乗っていきましょう。

ちなみに、来年もすでにいっぱい飛行機に乗ることになっていますが、来年もこのAdvent Calendarがあったときには違うネタが用意できるようにしたいなぁと思います。
f:id:tw1sm1k0:20211217003045p:plain:w800

明日は kyontan です。まだ彼のマイカーに乗ったことがないのですが、修理を繰り返すあまり、テセウスの船みたいになっているので、新車になった頃に乗りたいですね。

蛇足

どうでも良いのですが、先日、社で同期の女性の方と研修でご一緒することがあり、アイスブレイクとしての自己紹介タイムで「飛行機によく乗ってて、この間も1日に那覇羽田2往復したんですよ〜」と言ったところ、ドン引きされました。

M1 MacでTensorflowを使う

院生時代に使ったっきりのTensorflowがM1に対応したのを今更見つけて、久しぶりに触ろうと思ったらちょっとハマったので備忘録的に書く。

Python環境構築(雑メモ)

当初はPyenvでAnaconda or minicondaを入れればよいかと思ったが、pyenvではApple Silicon版のAnacondaは未対応なためインストールできず。今のナウいARMに生きている若者の間ではMiniforge(Mambaforge)が使われているとのことで、そちらを利用することにした。
今回はpyenvでmambaforgeをインストールし、globalにmambaforgeを設定した。別にpyenvを入れずに、ダイレクトにMiniforgeのリポジトリにあるインストーラーでインストールしても良かった気はする。

pyenv install mambaforge
pyenv global mambaforge
pyenv versions
  system
  3.9.1
* mambaforge (set by /Users/user/.pyenv/version)

これはいらないかもしれないが、インストール時に.zshrcの掃除もしていたので、Miniforgeでcondaコマンドを使うには(というよりも、普通にcondaを使うには)以下も追加する必要があった。 conda init でいい感じに挿入されるのだが、condaのバイナリのパスなどがベタ書きされており、ちょっと気持ち悪かったので環境変数に押し出した。

export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export MAMBA_HOME="$PYENV_ROOT/versions/mambaforge"

# conda(mamba/miniforge)
__conda_setup="$("$MAMBA_HOME/bin/conda" 'shell.zsh' 'hook' 2> /dev/null)"
if [ $? -eq 0 ]; then
    eval "$__conda_setup"
else
    if [ -f "$MAMBA_HOME/etc/profile.d/conda.sh" ]; then
        . "$MAMBA_HOME/etc/profile.d/conda.sh"
    else
        export PATH="$MAMBA_HOME/bin:$PATH"
    fi
fi
unset __conda_setup

とりあえずこの辺で普通にPythonが使えるようになるはず。

Tensorflowのインストール

基本的にはApple公式のARM64版手順のうち、Miniforgeをインストールし終えたあとからに従えばOK。

developer.apple.com

おもむろに仮想環境を作成

mamba create -n tensorflow_m1 python=3.9
conda activate tensorflow_m1

依存関係のインストール。

conda install -c apple tensorflow-deps
python -m pip install tensorflow-macos
python -m pip install tensorflow-metal

おわり。

試す

学部4年で研究室配属されたときに指導教官の顔よりも見たMNISTでサクッと試す。
感触として、結構早い気がする。あと学習中もMac miniの発熱も少なく、ファンの音も変わらず、なかなか。
もっと難しいモデルを食わせたときにどうなるかは今後試したい。

www.tensorflow.org

トラブルシュート:h5py

python -m pip install tensorflow-macos 時に依存関係でインストールされる h5py が、brew install hdf5でインストールしていても hdf5のライブラリが見つからずにこけてしまう。

  error: Unable to load dependency HDF5, make sure HDF5 is installed properly
  error: dlopen(libhdf5.dylib, 0x0006): tried: '/Users/user/.pyenv/versions/mambaforge/lib/libhdf5.dylib' (no such file), '/Users/user/.pyenv/versions/mambaforge/lib/libhdf5.dylib' (no such file), '/Users/user/.pyenv/versions/mambaforge/lib/python3.9/li
b-dynload/../../libhdf5.dylib' (no such file), '/Users/user/.pyenv/versions/mambaforge/lib/libhdf5.dylib' (no such file), '/Users/user/.pyenv/versions/mambaforge/bin/../lib/libhdf5.dylib' (no such file), 'libhdf5.dylib' (no such file), '/usr/local/lib/libhdf5.dyli
b' (no such file), '/usr/lib/libhdf5.dylib' (no such file), '/private/var/folders/1t/8rwk7l5x4ssf753522k2d5v40000gn/T/pip-install-jq0sx82l/h5py
_d3e3046cd7134f25a2ade50e9f4a162e/libhdf5.dylib' (no such file), '/usr/local/lib/libhdf5.dylib' (no such file), '/usr/lib/libhdf5.dylib' (no su
ch file)
  ----------------------------------------
  ERROR: Failed building wheel for h5py
Failed to build h5py
ERROR: Could not build wheels for h5py, which is required to install pyproject.toml-based projects

理由は、ARM64版とx86/64版ではbrewでインストールした際のインストール先ディレクトリが違うらしく、h5pyがそれを終えていない模様。
ワークアラウンドとして、x86/64でbrewをインストールしてHDF5をインストールする方法があるらしいが、あまりバイナリを混在させたくなかったので、h5pyインストール時にarm64のbrewでインストールしたHDF5のディレクトリを環境変数(HDF5_DIR)で指定の上、pipでバイナリパッケージを使用しないことを明示(--no-binary=h5py)してインストールして対応した。

export HDF5_DIR=/opt/homebrew/Cellar/hdf5/1.12.1/
pip install --no-binary=h5py h5py

参考:
- python - How to install h5py (needed for Keras) on MacOS with M1? - Stack Overflow
- M1 Macでのlibtorch、HDF5、Boostその他のintel版をインストール - Qiita

2021/10/13

自分が納得しかねることでも、力関係で言えない場合はとりあえずグッと飲み込んで持ち帰るのだが、持ち帰った後に邪推も含んで深掘りをして余計にフラストレーションを溜めることが多い。
結果として、そのフラストレーションが突然爆発して、偉い人がそこに居ようがボソッと言った後に堰を切ったように、相手はそこまで言ってないことを悪く捉えて感じたことや思ったことを言い出すので、社会人に向いてないのかもしれない。
必ずしも自分が常に正しいとは思わないものの、自分に腹落ちしないものをやらされる、あるいは生き方として強要されるとどうしても無理になる。