Coyote vs Loadbalancer

The Blog for the Rest of Us

2021/07/20

セミの鳴き声が聞こえて、抜けるような青空が広がるような夏になっていたことに、平日の8割を在宅勤務で部屋から出ずに過ごしていた中で気づいた。

夏の原風景として、和室の障子の向こうに田んぼと青空、入道雲が見え、軒下に豚の容器の蚊取り線香を置いてスイカを食っているというのが思い浮かぶが、そんな経験はしたこともないので、何かで植え付けられたイメージなのだろうか。

いつの間にか社会人3年目になっていて驚くばかりだ。社会人とは「なる」ものではなく、「ならされる」ものなのだと日々感じつつ、したいと思うことも、したくもないと思うことも淡々とやっている。
終身雇用は終わりだと言われるこのご時世に、ずっと今の会社にいられるわけではないと思うが、5年後、10年後に何をしているのかさっぱりわからない。