Coyote vs Loadbalancer

The Blog for the Rest of Us

2020/09/11

お盆の少し前に行った海鮮丼の美味しいお店に退勤後に行ったが、前行ったときのようなジトッとした暑さを感じず、秋が近づいているのだなと思った。
夏休みという概念がなくなってはや数年が経っているが、一方で海水浴やらキャンプやらの一夏の思い出が生まれてこの方ない気もしている。

仕事が微塵もうまくいっていない。名指しでアサインされてるタスクを放置して誰かが最後はフォローするだろうとのほほんと過ごすほどの度胸はないのでひぃひぃ言いながら資料作成をしたり、社会性のなさから営業の人にマナーやらを指摘されて怒られるなどしている。今まで経験したことのない業務なので、経験豊富な先輩や上司と同じことが出来るわけがないにもかかわらず、無駄に自分と比べて自分は役に立ってねぇなぁと焦ったり落ち込んだりする。どうせなのだから楽しめば良いのは事実だが、PowerPointでお絵かきをして、マクロが組まれまくったExcelと睨めっこして、Outlookで言葉遣いやらに精神をすり減らしながらメールを投げたり、Slackで唐突に飛んでくる予想外の情報にあわわしているうちに、単純に目の前の作業をするだけになってしまうので難しい。
給与は別として休みたければ文句言われずに休める環境であるし、過剰タスクとなって残業が多くなれば上司や周囲がフォローアップしてくれる環境であるし、人間関係は良好なので、辞めてやるほどではないが、なんのためにやっているのかをたまに見失う。ワークライフバランスという観点ではかなりバランスが取れている上位だと思うので、転職したところで必ずしも良くなるとは限らないので、難しいなと思う。
何を悩んで、どうしたいのかが自分でもわからないので、とりあえず翌営業日も朝起きてOutlook眺めてメール返したりSlack眺めてチャットしたりZoomで話したりExcelにキレたりして1日を終えていくのだろう。