Coyote vs Loadbalancer

The Blog for the Rest of Us

2019/10/22

東海道新幹線三河安城駅あたりの車窓で見える、ニチバンの「無くしてわかるありがたさ 親と健康と セロテープ」という広告がある。実際、そのとおりであるなぁと親知らずを抜いたあとに思っている。4本中3本はまっすぐ生えてくれているので、なぜ1本だけ・・・という気持ちだ。医者の手際が良いのか、それほど痛みはないが固形物が食べづらかったりとなかなかに不便だ。斜めに生えていたけども腫れていたわけでもないので、今やる必要があったのかという気持ちもあるが、まぁ早めに抜いた方がいいのは事実なので、我慢するしかない。