Coyote vs Loadbalancer

The Blog for the Rest of Us

2019/10/05

褒められる、ということに慣れていない。営業トークだとしても、なんだかこううまく反応ができない。
褒められたときに「おっ???なんだなんだ。俺は何かしたか???いや、この場合はこちらを持ち上げておくと、あとあと物事がスムーズに進むからかな。いやでも、そこまで人間は嫌な存在ではないだろう。逆にそう捉える自分の方が性格が悪いな。でも、かといって本当に持ち上げるためで本心じゃないことで舞い上がるのも恥ずかしいし」というクソみたいな長い思考を数秒した後、「あ、どうも、へへへ」みたいなよくわからない返しをする結果になる。
素直に褒められたことを喜べる人間になりたいが、まぁかといってこの年齢になって、かつ野郎だとそんなに機会も多くないのかもしれない。

結局のところ、ギャルゲーだろうがなんだろうが自分の性格と言動がかなり一致するキャラは嫌いだし、現実世界でも自分(あるいは過去の自分)に似た人が苦手なので、嫌いなタイプは自分でそんな自分を褒める道理がわからないといったところから褒められるのが苦手なんだろうなと思う。