Coyote vs Loadbalancer

The Blog for the Rest of Us

2018/06/25

今日は言わなければよかった、それを言ってしまったら人間関係が終わるという感じの発言をしてしまい、その発言が空気を震わせた段階で言ったことを後悔した1日であった。言った自分も悪いが、そのあとに続く自分の人格への言及は必要だったのだろうかという疑問はあとで感じたが。

自分の性格が悪いというのは自覚しているのだけれども、そういう終わる発言をしてから激しく後悔する程度の良心が残っていて、結局自分がしたかったこと、伝えたかったことを正しく伝えきらないまま凄まじい精神的負荷だけを残してしまう。完全にどっちかに振ってしまえば、あるいは自分が他人にどう思われているのかを過剰に気にしなければ、そういう精神的負荷はないんだろうなと思う。
そうはわかっているけれども、そういう人間になることは出来ないので、今日もギャルゲーに逃避して、根本的な解決をせずに時間を無為に過ごして自分を慰めたいと思う。