Coyote vs Loadbalancer

The Blog for the Rest of Us

2019/09/27

Aということをするということに対し、どういうアプローチでいつまでにどういう形にするかという計画を一人である程度建てて動けられるように学生時代になっていたが、そのAという向かう先そのものを自分で見つけて定義しなければならない社会人は大変だなと思いつつ業務の打ち合わせをしていた。

自由に使えるお金や時間があったり、責任は伴いつつも自由に何かしらの契約が出来たりと本人の気持ちと決心次第ではなんでもできるわけだけども、自由度と自己責任は比例するし、なによりも自分自身で考えて決断をしなければならないことが多いと思う。長いものに巻かれる性格の自分は、ある程度の絞りがある中でいかに自己満足を得ながら暮らすかを考えて生きる方が気楽なのかもしれない。