2018/06/13

朝早くから某所で学ぶ会があって、社会の流れに沿った行動をしたら凄まじく疲れた。満員電車はたいへんだ。

完全没入型ギャルゲーが出たらどうなるんだろうなぁと、学ぶ会のとあるセッションを聴講しながら思ったりした。ゲームの中で自由に好き勝手動いていいよみたいに自由度が高かったり、ゲームの中での1時間は現実世界の1分みたいに時間の流れは違うがいきなり朝から夕方に飛ぶことはないよetc, と現実世界に寄ってきてしまうのは嫌だなぁと思う。あくまでギャルゲーはファンタジーであり、理想な世界であり、ある程度自由が制限されている上で自分にとって都合のいいように進むから追い求めるのであって、現実と同じ苦しみを味わいたくはないと思った。

memo

Variational Autoencoder徹底解説

PyTorch (11) Variational Autoencoder - 人工知能に関する断創録