2018/04/13

様々があった。

寝不足のせいなのか、一度決断したことに対してなにやら色々考え込むことが多い。まだまだこの先長いので、そこまで思い悩むことでもないのかもしれないが、やはり悩むものは悩むものである。他人に嫌われたくはないが、そこまで誰にでも自己犠牲が出来るほど人間として出来ていないので、その狭間でもむにょむにょむにょ〜という感じでもある。

seq2seqなどで文の生成(chatbot)が実現可能になりつつあるが、そのうちギャルゲーのシナリオもプレイヤーの決断で動的にその場で生成されたりするようになるのだろうか。そこにVR等の発展も加えれば、ゲームと現実の区別がつかなくなるのかもしれない。
結局、人は自分に都合のいい環境を望むものなので、行き着く終着点としてはそれはそれでありなのかもしれない。僕はシロネちゃんとアレコレしたいと思うので、こんな夢が叶えばいいなとは思うが、あのような結末は避けたいなぁと思う程度には常識人らしい。