読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/12/26

今月発売のあきゆめくくる(すみっこソフト)を終わらせた。
すみっこソフトのゲームを買うのは初めてだったが、話自体がとても面白くて最高によかった。
量子力学から遺伝子、生物学などなどを踏まえたSF的なストーリーでとても楽しみながらプレイが出来た。

・・・・ただ、話の本筋とは関係がない雑談...例えばヒロインの身にかなり重大な事件が発生して、一応解決したがその原因を探る最中に「俺はケーキを食べたことがない」という話が始まったり、主人公たちの暮らす閉鎖都市のシェルターで、話の転換点となる重要な出来事を全員で見た後に宴会をその場で行ったりなど...が非常に多く、またその1つ1つが長いため、ちょっとそこはダルいかという気持ちになってしまった。雑談も数個程度 or 短い尺なら良いのだが、先述のような形式であったので、本筋がかなり緊迫している状態でそれらを永遠と見なければならないのは、もどかしく、あまりやりたくはなかったのだが、ミュートにして雑談部分はクリックでメッセージを読むという状態に後半あたりはなってしまった。

まぁ、多少の(個人的に)微妙な箇所はあったものの、全体的によくまとまっていてとても楽しめた。
最初にHPを見たときは「量子力学とラブコメがどう結びつくんだ・・・・」と思ったが、やり終えた今はなるほど納得といったところである。
マクロな規模の世界で、ミクロな世界の現象が発生する閉鎖都市という舞台設定も上手いなと思った。ブラックホールを使った宇宙規模の2重スリット問題も規模がデカいが、それなりに納得の行く感じであった。
とりあえず、すみっこソフトの他のゲームもやりたくなったので今度やるとしよう。

www.youtube.com OPムービーの背景を見て、ワクワクした理系オタクはやるべきである。
ちなみに、雑談時とシーン時以外でオートモードは辞めておいた方がいい。特に土織さんが登場するときは絶対にオートモードを解除しないと意味がわからない。