読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくとMMAとの出会い

これはなに

これは MMA Advent Calendar 2016 3日目の記事です。

はじめに

飲み会の直後に後輩の@hyr3kから「MMA AdventCalendarやって?w」と言われ、その場の勢いで「いいとも〜!」と言ってしまったことに家に帰ってから大後悔している、先日杏璃ちゃんとの結婚1周年を迎えた@twismikoです。批判は受け付けません。


さて「ぼくとMMAとの出会い」というタイトルは、飲み会から帰って帰宅した直後に入ったトイレの中で3秒くらいで考え付いたのですが、何を書けばいいのかは考えていませんでした。 まぁ、タイトルに沿って適当にやることにしましょう。この適当さ加減もMMAっぽくていいですね(本当か?)

MMAとの初めての出会い

まず、僕がMMAという組織に出会ったのは、高校2年生の調布祭でした。
僕の地元は愛知県なのですがオープンキャンパスだから(+半分くらい秋葉原に行きたい)という理由で、新幹線に乗り、東京まで出てきて電気通信大学調布祭に訪れました。
もちろん、学校紹介を・・・・聞いたような・・・・気が・・・・します・・・・。で、終わったあとに何か面白いことをやってないかなぁと思い、ぶらぶらと構内を歩いていたときに見つけたのが、MMAのジャンク市でした。
何か買った記憶はありませんが、とりあえず「こんなものも売ってるのかw」、「部員濃そう・・・」と結構楽しみながらウィンドウショッピングをしたような気がします。
ちなみに、ジャンク市は今年の調布祭でも開催した催しで、わりと長寿なイベントです。

このとき、MMAという組織だと認知したわけではありませんが、これが僕のMMAとの初めての出会いでした。

MMAへの入部

さて。時がそれから経ち、テキトーに受験勉強をして無事に電気通信大学へ合格したときへ話は飛びます。
ここでまた僕とMMAは再開を果たすわけです。会うべくして会ったという、まるでゲームの主人公とヒロインみたいですね。・・・・そんな貴重な出会いの機会をこんなMMAで使うくらいなら、出会わなければよかったのかもしれませんね。
で、再開を果たした場としてがサークル紹介冊子だったと記憶しています。元々、プログラミングやらネットワークに興味があったので、その辺が出来るサークルがいいなぁと思いつつ適当にパラパラとめくっていた最中に見つけた記憶があります。
この冊子を見て結構気になったので、新歓の際にメインストリートでちっちゃい机で部誌とビラを配布している部員(どなただったのだろうか・・・・)に話をしたりして、入部を即決しました。

・・・これがMMAとの波乱に満ちた、人生のルート分岐点だとも知らずに。選択肢でステートセーブを忘れるとこうなるので気をつけましょう。

MMAとの蜜月、そして別れ

入部直後から1,2週間はほぼほぼ毎日部室に行って、適当にMBPをカタカタやってたような記憶があります。
なぜこんなに記憶が曖昧なのかというと、幾つか理由があるのですが、その一つとして先輩方から「すっごいHな本があるぞ!!!」と言われて「すごいHaskellたのしく学ぼう!」を渡されていきなりHaskellをやることになりかけたという衝撃的な出来事が入部直後の記憶の大部分を占めているからです。

また、先輩の@alstamberさん主催のRuby講習会など、それまでわりと独学で雑にやっていたプログラミングについての知識を基礎からしっかりやり直す機会があったり(このRuby講習会は自分にとって本当にためになった機会で、その節はお世話になりました。)、ネットワーク講習やら色々な知識を知ることが出来たいい時期でした。

・・・・で、GWを過ぎたあたりからしばらく諸事情でMMAとはちょっと遠ざかることとなります。とはいっても、MLは継続して購読していましたし、Twitter上でMMA関係の人とはつながっていたので、あまりMMA所属ではないという意識は持たなかったと記憶しています。

ここで、オタクの代表的な能力の一つとしてコミュニケーション障害能力があります。
Twitterなどのネット上でMMA同期及び先輩とつながりがあったと言いましたが、なんとこの能力を余すことなく現実世界で発揮した結果、現実世界で話すことが出来ない(名前と顔が一致しない)という大変ステキな事態を引き起こすことになったのです。
そんな状態でちょびちょびと顔を出しながらも、コミュニケーションを現実世界で取れないという、あまりにオタクという時期がしばらくありました。

MMAとの再開

そんなこんなで、時は流れ調布祭の時期となりました。この時期あたりで少しずつ同期の顔と名前(・・・本名ではなくMMAのID or TwitterIDで呼び合うのがMMAの慣習)がリンクしていき、徐々にMMAと打ち解けるようになっていました。
この調布祭でこの打ち解けるスピードを上げる出来事がありました。それが食事会です。
・・・・・詳しく書きたかったのですが、(面倒なのと)なんだか記憶が曖昧なので、適当に書くと、適当に場の空気に身を任せてなんかいい感じにウェイとやった結果、わかりが出てきたように記憶しています(一気に雑になりましたね。)

面倒になってきたので〆

さて、そんなこんなでMMAと無事に受け解けたわけです。まぁ、それからは波乱万丈、殴り合い、auWalletの乱れ打ち、MMA現代視聴覚文化研究会の活動、オタク、オタク、オタクと言う感じでオタクという感じです。
すっごい後半あたりが雑になってきましたが、飲み会直後に勢いで引き受けたので許されたいと思います。

まぁ、そんなMMAとの出会いでしたが、MMAに入ってよかったと思っています。来年からM1なのでで最低2年、もしくは最長n年(n>=2)のまだまだ長い付き合いとなる予定なので、MMAで楽しくやっていきたいと思います。

謝辞

適当 && ちゃらんぽらん && エロゲーオタクの後輩(or 先輩)の僕と付き合ってくれるMMAの先輩(or 後輩)の皆さんには本当に感謝しています。
今後とも、よろしくお願いいたします。

全てを台無しにする節

・・・・あーーーーーーーーー。ゲームをやる時間が減ってしまった。なんで引き受けてしまったのか。

明日は誰がやるんでしょうね。気になりますね。

では、12月22日(金)の月末PCゲームの日に、アキバ☆ソフマップ1号店5階でお会いしましょう。